« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

花mさん

234
お友達ご夫婦が新しくお花屋さんをオープンされたので遊びに行って来ましたbud
お祝いすっごく悩んだけど、(花屋さんに花はイカンし・・・sweat02
雑貨屋さんでめっちゃ可愛いウリ坊(?)とキノコの焼き置き物を見つけてしまいました~lovely
これやったら場所もとらないし可愛いしイイかもflair・・・なんて考えながら、人に何かを選ぶのって楽しいですねpresent
でも、私も欲しい(笑)

お店はとっても可愛い雰囲気で、珍しいお花がいっぱい!
見たことのない植物がいっぱいで私の目はキラキラしてしまいましたeyeshine
勉強になります!!

ご夫婦はとっても仲がよく愉快な可愛いご夫婦ですheart
私も、気付けばflairついつい居心地がよくて一時間もおしゃべりしてしまってましたcoldsweats02
営業妨害も甚だしい・・・(笑)

やっぱり自分のお店って素敵ですねーshine
きっと色々悩んだり、大変なことはいっぱいだろうけど、何となくキラキラしたお2人を見ていてそう思いましたconfident

このブログを見てくれている人は私の友達が多いからcoldsweats01なかなか他の花屋さんには行きにくいだろうけど(笑)
全然遠慮なくsign01是非行って見て下さいbud
イイナと思ったものはドンドン人に伝えていきたいしねshine

ちなみに私もこんなお花買いましたsmile
235
靴箱の上がかなりボンバーな感じになってしまいました(笑)

233
花m(ハナエム)さん
↑↑↑
ブログされてます!覗いてミテミテeye


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

予告日記

RUIちゃんheartRIEちゃん
252_2
ringHAPPYWEDDINGring

先週、秋晴れどころか真夏な1日sun
とってもとっても素敵な結婚式がありました。
254

彼は中学・高校からの仲間の1人♪
大体はいつも集まってますが(笑)、久しぶりな人もいたりでちょっとプチ同窓会でした。
259
(注意)新婦さんはただいまお色直し中ですrouge

スピーチ緊張していた人も、歌緊張していた人も、みんな無事に終わり・・・
仲間からのサプライズキャッチボール案にビックリな新郎でしたが、こちらも照れくさそうに無事終わり・・・
265

最後は、そこで!!bearingと言うところで涙する友人(新郎)に胸をうたれみんなでもらい泣き(笑)
ホントにホントに、イイ披露宴でしたshine

この後二次会、三次会・・・と続きますが・・・私は終始、やや酔っ払いおじさんでした(笑)
coldsweats01三次会はややどころじゃなかったかな?coldsweats01

それは、さておきflair
本当に楽しい1日だったなup

お2人共、末永くお幸せにねheart
283_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

王国

予告日記の前に読書感想文はさみます(笑)book

先日、少しゆっくりとした時間が持てたので、
1巻で止まっていた本の続き(2巻・3巻)を読みました。
Dsc_02271

簡単に説明するとbook
(魔女な)おばあちゃんと2人clover
山で自給自足をしながら薬草作りをして暮らしていた女の子がclover
山を降り、おばあちゃんとも離れ都会で暮らし始めると言うお話ですclover

主人公の女の子は植物(特にサボテン)が大好きで、人間のように擬人化したり感じたりします。
私もその感覚が好きで読んでいてとても心地よく、改めて気付かされることもたくさんshine

そして、主人公の女の子が山で暮らしていた生活の中でおばあちゃんや自然に教わった大事なコトclover
を読んでくうちにbook
あぁ・・・私、最近忘れてたな・・・こう言う感覚・・・downと反省。

その中の1つ。
『届いた荷物を荒っぽく開けると、その荷物にはずっと荒っぽい色が付いてしまう』
何となく心に響いた言葉でした。
荷物だけでなく何においてもそうだ!と何かがヒラメキ(?)ましたflair

最近の私は、少し荒々しい心だったような気がします。
それは自分の行動や言葉からきているものなんだと自覚。

本の大好きな親友に
「この本読んでみて!」と紹介されたこの小説。
買ったままになってましたがcoldsweats01今読んで良かったなと思います。
ありがとうheart

ちょっと影響されて我が家にもこんなコを迎え入れました(笑)
Dsc_02291

コーヒーの木bud
実は我が家は全く植物が育たなく、サボテン以外諦めていましたdown
でも、今回は絶対枯らさないように頑張ってみようと思いますrock

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »